ロルバーンから新作ノート思考を分割できるガイド付きレイバンブラックがテーマの限定アイウェアをビームスで販売ビジュアルに二階堂ふみ

2022年05月29日

映画2017年洋画作品を一挙紹介人気シリーズ続編から話題作まで

2017年公開の映画から、注目の洋画作品を一挙紹介。日本で話題のものから、すでに公開されている国で話題になっているもの、アカデミー賞有力候補作など盛りだくさんなので、お出かけプランの参考にしてほしい。話題作映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』世界中で大ヒットした『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編でエピソード8にあたる作品。主人公カイロ・レンとルーク・スカイウォーカーとの出会いを描く。タイトルに”最後のジェダイ”とあるのは何を意味しているのか?ルークは、「私が知る真実はひとつ、ジェダイは滅びる」とレンに語りかける。

公開日:2017年12月15日(金)映画『スパイダーマン:ホームカミング』 アイアンマンと夢の競演 映画『スパイダーマン:ホームカミング』 アイアンマンと夢の競演 スパイダーマンシリーズの最新作『スパイダーマン:ホームカミング』は、アイアンマンと夢の競演を果たすことで注目が集まる作品。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生ピーター。その能力を見出すアイアンマンことトニー・スターク。ピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出すが…。彼の真のヒーローへの道がどう切り開かれていくのかが注目される。新スパイダーマンを演じるのは1996年生まれのトム・ホランド。

公開日:2017年8月11日(金・祝)映画『ダンケルク』C・ノーラン監督が実話に初挑戦映画『ダンケルク』C・ノーラン監督が実話に初挑戦『ダークナイト』3部作や『インセプション』、『インターステラー』などで知られるクリストファー・ノーラン監督の最新作、映画『ダンケルク』。1940年、ドイツ軍に侵攻されたフランス北部の都市ダンケルクから、軍の船や民間船まであらゆる手段を動員して、イギリス軍とフランス軍の兵士約30万人を救出した「ダンケルクの戦い」を映像化したスペクタクル・サスペンスロエベバッグコピーだ。

公開日:2017年9月9日(土)映画『ベイビー・ドライバー』音楽鳴り止まぬロックンロール・カーチェイス映画『ベイビー・ドライバー』音楽鳴り止まぬロックンロール・カーチェイス天才的なドライビングテクニックを持ち、犯罪組織の“逃がし屋”として生きる若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。運命の女の子デボラとの出会をきっかけに、犯罪現場から足を洗うことを決意するが…。
エッジの効いたコメディセンスとヴィジュアルの魅せ方で人気のエドガー・ライト監督の新作。驚異の評価で世界中で旋風を巻き起こしている。

公開日:2017年8月19日(土)映画『オリエント急行殺人事件』映画『オリエント急行殺人事件』映画のベースとなるのは、“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーが1934年に発表した長編推理小説『オリエント急行の殺人』。名探偵エルキュール・ポアロを演じるのはケネス・ブラナー。 その他、ジョニー・デップ、デイジー・リドリー、ペネロペ・クルス などオールスターキャストで描く。

公開日:2017年12月映画 『ワンダーウーマン』最強女戦士の誕生を描く映画 『ワンダーウーマン』最強女戦士の誕生を描く女性だけが住むパラダイス島を統治するヒッポリタ女王の娘=プリンセスとして生まれ、圧倒的な美しさと強さを持つダイアナ。彼女が自分の真の姿や運命に気づき、ワンダーウーマンとして生きていくまで、そしてその活躍が描く。

公開日:2017年8月25日(金)映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』2004年より、世界を恐怖と衝撃に陥れてきた映画『ソウ』。それ以降、2010年の『ソウ ザ・ファイナル3D』まで毎年ハロウィンに新作が公開され、多くの映画ファンを虜にしてきた大ヒットシリーズだ。そして、2017年、『ソウ』シリーズ新章が幕を開ける。

公開日:2017年11月10日(金)映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』最強の神ソーvs最強の敵ヘラ映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』最強の神ソーvs最強の敵ヘラアベンジャーズでもお馴染みソーを主人公にした「マイティ・ソー」シリーズの最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』。今回の敵は最強の武器ムジョルニアを簡単に破壊&圧倒的なパワーでソーを宇宙の果てに弾き飛ばしてしまう。囚われの身となったソーはどう立ち上がっていくのか?

公開日:2017年11月3日(金・祝)映画『ブレードランナー 2049』映画『ブレードランナー 2049』リドリー・スコット監督映画『ブレードランナー』の続編の映画化が、34年の歳月を経て遂に実現した『ブレードランナー 2049』。続編の舞台は、1982年公開のオリジナル作品から数十年後の世界で、リドリー・スコットは製作総指揮、ハリソン・フォードが前作の主人公リック・デッカード役を再び演じるほか、ライアン・ゴズリングが、新人ブレードランナー“K”として出演する。

公開日:2017年10月27日(金)ドラマ・ラブストーリー映画『美女と野獣』ベル役エマ・ワトソンで実写化映画『美女と野獣』ベル役エマ・ワトソンで実写化ディズニー・アニメ『美女と野獣』の実写映画。アニメーション公開から25周年目という節目の年にエマ・ワトソンが主人公のベルを演じる。野獣役はダン・スティーヴンス、父親のモーリスをケヴィン・クライン、野獣の城のウェイターでろうそくのルミエール役にはユアン・マクレガーなど豪華なキャストも見所。これまでに幾度となく実写化されてきた「美女と野獣」だが、アニメーション映画史上初のアカデミー作品賞ノミネート、作曲賞と歌曲賞を受賞したものの実写化とあり、注目が集まる。

公開日:2017年4月21日(金)映画『ラ・ラ・ランド』LAを舞台に夢見る二人の恋ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』LAを舞台に夢見る二人の恋ミュージカルアメリカ・ロサンゼルスを舞台に、女優志望ミュウミュウ靴コピーのミアとジャズピアニストのセバスチャンの恋模様を描いたミュージカル作品『ラ・ラ・ランド』。セバスチャン役にライアン・ゴズリング、そしてミア役にはエマ・ストーン。アカデミー賞では、主演女優賞(エマ・ストーン)、監督賞(デイミアン・チャゼル)を受賞した。

公開日:2017年2月24日(金)映画『ハイジ アルプスの物語』21世紀版ハイジとして実写化映画『ハイジ アルプスの物語』21世紀版ハイジとして実写化
児童文学の名作「アルプスの少女ハイジ」。ハイジを生んだ国であるスイスが、21世紀版ハイジとして新たに製作した実写映画。アルプスの壮大な自然に包まれ無邪気に遊ぶハイジとペーター、草のベッドに寝転んだり、とろけるチーズをパンにのせて頬張ったり…とお馴染みのシーンが蘇る。

公開日:2017年8月26日(土)映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』心を閉ざした男が甥とともに懸命に生きる映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』心を閉ざした男が甥とともに懸命に生きるサンダンス映画祭で話題になり、その後、主要な映画賞を席捲する話題作。人から避けるように孤独に生きていたリー・チャンドラー。兄の死をきっかけに生まれ故郷”マンチェスター・バイ・ザ・シー”に戻り、甥のパトリックの後見人となる。つらい過去を持ちながら、甥とともに懸命に生きる懸命に乗り越えようとする姿を描く感動作。ケイシー・アフレックが『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の名演でアカデミー主演男優賞を受賞した。

公開日:2017年5月13日(土)映画『ムーンライト』※アカデミー作品賞受賞映画『ムーンライト』※アカデミー作品賞受賞ヒューマンドラマ 『ムーンライト』。ドラッグ、いじめ、虐待、父親の不在と、たくさんの傷を負いながらも強く生きる黒人少年シャロンを描いていく。賞レースを席捲。アカデミー賞では、作品賞発表の際、間違ったタイトルが呼ばれてしまうという前代未聞のハプニングがあったが、見事、『ムーンライト』が作品賞を受賞した。

公開日:2017年3月31日(金)映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』マクドナルドという”世界最強のハンバーガー帝国”を築きあげた男、レイ・クロックの物語。既にキャリアの終盤とも言える50歳を過ぎた頃にハンバーガーチェーンの構築に奔走する一人の男の野心と、その成功の裏にある裏切りなどを描く。

公開日:2017年7月29日(土)映画『メッセージ』未知なる飛行物体との交信を描く映画『メッセージ』未知なる飛行物体との交信を描く映画『メッセージ』は、映像化不可能と言われていたアメリカ人作家テッド・チャンによる短編小説「あなたの人生の物語」を映像化したもの。突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。その内部にいる謎の知的生命体と意志の疎通をはかるため軍に雇われた言語学者・ルイーズを主人公に、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくSFドラマとなっている。

公開時期:2017年5月19日(金)映画『20センチュリー・ウーマン』映画『20センチュリー・ウーマン』“自身の母親”をテーマに、1970年代後半の南カリフォルニアで、思春期の少年と愛と自由を探し求める3人の女性たちの夏の物語。アネット・ベニングが主演で、その演技が絶賛された。

公開日:2017年6月3日(土)映画『ダンケルク』C・ノーラン監督が実話に初挑戦映画『ベイビー・ドライバー』音楽鳴り止まぬロックンロール・カーチェイス映画『オリエント急行殺人事件』映画 『ワンダーウーマン』最強女戦士の誕生を描く映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』最強の神ソーvs最強の敵ヘラ映画『ブレードランナー 2049』映画『美女と野獣』ベル役エマ・ワトソンで実写化映画『ラ・ラ・ランド』LAを舞台に夢見る二人の恋ミュージカル映画『ハイジ アルプスの物語』21世紀版ハイジとして実写化映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』心を閉ざした男が甥とともに懸命に生きる映画『ムーンライト』※アカデミー作品賞受賞映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』映画『メッセージ』未知なる飛行物体との交信を描く映画『20センチュリー・ウーマン』

aou96b at 05:14│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ロルバーンから新作ノート思考を分割できるガイド付きレイバンブラックがテーマの限定アイウェアをビームスで販売ビジュアルに二階堂ふみ